SassをMac(El Capitan)にインストールした時のエラー回避

「もうそろそろCSSをどうにかしたい…」と重い腰をあげSassを導入しようとした時に遭遇したエラーの内容と対処法をメモしておきます。

El CapitanのSassインストールエラー

gemをアップデートしておきます

$ sudo gem update --system

sassをインストール。

$ sudo gem install sass
  Fetching: sass-3.4.21.gem (100%)
  ERROR:  While executing gem ... (Errno::EPERM)
    Operation not permitted - /usr/bin/sass

「Operation not permitted」と出てインストールができませんでした。

エラーの原因

El Capitanから導入された「System Integrity Protector(通称SIP)」によって、/usr/binがプロテクトされているからだそう。

これをオフにするにはcsrutilコマンドを使えばいいそうですが、今回は試していません。

エラー解決策

インストール先を/usr/binから/usr/local/binに変更します。

$ sudo gem install -n /usr/local/bin sass
  Successfully installed sass-3.4.21

今度はインストールできました!

$ sass -v
  Sass 3.4.21 (Selective Steve)

これでSassのインストールが完了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。