vimで日本語が文字化けした時に確認すべきこと&対処法

よくあるVimでの「文字化け」。

日本語がマルチバイトである以上、切っても切れない「文字化け」の対処法を紹介します。

文字化けファイルを開いて文字コードを確認

ここで確認する文字コードは、Vim本体の文字コードとファイルの文字コードです。

それぞれ、ファイルを開いて以下のコマンドで確認ができます。

コマンド 結果例
vimの文字コード確認 :set enc? encoding=utf-8
ファイルの文字コード確認 :set fenc? encoding=sjis

vimrcに設定を追加

Vim本体の文字コードとファイルの文字コードが異なっている場合は、文字コードを修正する必要があります。

「:set fenc=文字コード」でインスタントに変更することもできますが、設定ファイルvimrcを修正したほうが良いでしょう。

追記または修正するのは以下です。

set encoding=utf-8
set fileencodings=utf-8
set fileformats=unix,dos,mac

vimは文字コードの自動判定をするようなのですが、そこで誤判定をすることもけっこうあるようです。

なので、今回は使う文字コードをvimとファイルともにUTF-8に固定しています。

これで文字コードが原因の文字化けは対処できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。